骨折を機に5年で25キロも太ってしまったママ友がいる

ママ友とランチやお茶しにいくと、必ず出るのは「ダイエット」の話題です。

私もたいがいダイエット好きなんですが(笑)、ママ友の中には本当にダイエットマニアというか、太る⇒新たなダイエット法で痩せる⇒また太る⇒新たなダイエット法で痩せる⇒…この繰り返しをしている人がいます。

体的にはあまりよろしくないような気がするんですけれど、その情熱というか探求心というか、そういうものは尊敬の念すら覚えます。

ただ、やっぱりダイエットを繰り返しているうちに、だんだんと痩せにくくなってきているのは事実らしいですね。

何度もダイエットをすると、代謝が落ちてしまうというのは本当みたいですね。

それで、ママ友の中でこの5年くらいでなんと25キロも太ってしまった人がいます(ダイエットマニアのママ友とはもちろん別人)。

ダイエットマニアのママ友は、この太ってしまったママ友をどうにか痩せさせてあげたいという使命みたいなものに駆られていろいろとアドバイスをしているんですが、なかなか本人がやる気がでないみたいで(笑)

というのも、もともと太りはじめた原因が足を骨折したことなんです。1か月まるまる動かなくなって、しかも治ってきてからも「また骨折してしまったら怖い」というトラウマが生まれて、体を動かさなくなってしまったんですよね。

かろうじて昔からの付き合いの私たちママ友会には出席するんですが、それ以外は家にこもりがちで、しかもやっぱり家にこもってばかりいるとストレスが溜まって(もちろん、子育てや旦那へのストレスも半端ないようで)、まあ簡単に言うと食べすぎてしまうらしいです。

動かない+食べる=太る

明らかですよね!

せめて「動く」か「食べる量を減らす」かどちらかができればいいんでしょうけれど、それすらストレスになるというので、なかなか私たちも無理じいはできないでいる状態です。

でも、このままだとどんどん体重は増えていく一方です。

今の体重は80キロ近くとのこと。身長が160cmくらいなので、この体で動くのは大変ですし、40代という年齢を考えると健康面でも心配と言えば心配です。確実に代謝も下がってしまっているでしょうから、若いころみたいに簡単に体重は落ちないでしょうからね。

そして、先日のママ友ランチのときに、ダイエットマニアのママ友が、その太ったママ友にプレゼントをしました。

加圧シャツです(笑)

私も使っているのでびっくりしましたが、確かにこれなら無理に運動しなくてもいいから、ぴったりかもしれません。劇的に体重は落ちないでしょうけれど、ここまで太ってしまった体なら、加圧シャツを着るだけでも変化は感じやすいんじゃないかな。

ちなみに、レディースだと着れなさそうということで、メンズの加圧シャツを買ったようです。うまくいくといいなあ!

大きいサイズ 加圧シャツ

年々お腹の脂肪が落ちにくくなっている!

最近本当に不思議なのは、お腹周りにつく脂肪。

上半身のさらに上の部分(たとえば、首とか胸とか)は痩せているのに、お腹周り(背中も)にどんどんお肉がついていくのはなんなんでしょうか??

ルックス的に本当にバランスが悪いんですよね。

安定感はあるんですけれど(笑)

若いころっていうのは、太るときは体全体に脂肪が付くイメージだったんですが、年齢とともに肉が付く部分と付きにくい部分がはっきりと分かれてきている気がします。

だから、よけいに面倒なんですけどね(笑) 全体的に痩せるというよりは、できれば部分痩せをしたい!

でも部分痩せというのは難しいというか、ほぼ無理と言われていますよね。

部分痩せは無理とは言っても、集中して脂肪がついているのがお腹~背中の周辺なら、その部分はダイエットで優先的に脂肪が落ちるんじゃないかなーと思うのですが、どうなんでしょうか。

他の部分より多く脂肪が付いていたら、そこの脂肪から優先的に燃焼してくれるというわけではないんでしょうかね~!?

とにかく、お腹周りの脂肪のしつこさは年々強くなっています(笑)

ちょっとやそっとの運動では落ちません。もちろん、少しぐらい食べる量を減らしたところでなんの変化もありません。

最近は友達とも「お腹ヤバい」「脂肪が何をやっても全然落ちない」という話をよくするんですが、友達いわく、「もう私たちくらいの年になると、有酸素運動、筋トレ、食事制限全部ハードにこなさないと、この脂肪は落ちないんじゃないの?」ということでした。確かにそうなのかもしれません。

きっと、全身につくはずの脂肪が、お腹周りに集中しているんだと思うので、そう考えると落とすのは大変ですよね。ちょっとやそっとの努力では太刀打ちできません。

だから、友達が言うように、すべてのダイエット法を総動員して脂肪を少しずつ燃焼していかないといけないんでしょう。そして、おそらく、脂肪が燃焼したそばからまた新しい脂肪がついているような気がしなくもないので、それを阻止するためには筋トレ+食事のコントロールで脂肪が付きにくい状態を作り上げるしかないんでしょうね。

こうして書いているだけで気が遠くなりそうです(笑)

ただ、ダイエットは継続が大事ですからね、継続できないくらいハードなダイエットで今まで何度挫折したことか分かりません涙

そう考えると、お腹の脂肪を落とすには、やっぱり脂肪燃焼(ジョギングやウォーキングとかの有酸素運動)、そして脂肪が付きにくい体(筋トレなどで代謝をあげる)、さらに脂肪が付きにくい食事(食事管理)のトリプルコンボを地道に行っていくしか方法はないんでしょうかね~。つらい…!

でもどうなんでしょうか。このお腹のお肉というのは、ダイエットをしないとこれから先もどんどん増え続けていくわけですよね。それならば、やっぱり早い段階で対策を取っておくべきなんでしょう。

挫折しない程度の負担が少ないダイエット。これが一番理想なんですよね。

そう考えると、やっぱり道具というかダイエットアイテムをうまく取り入れるのが一番な気がします。

筋トレだって、自力でやろうと思ったら続きませんからね!

加圧シャツ レディース 人気

男性用の加圧シャツを女性が着ても大丈夫??

旦那が買ってきていた加圧シャツ。

本人的にはかなり満足度が高いらしいんです。

その理由は、「体をバッチリ締め付けてくれるのが分かる」「そうとうキツく締め付けられる」ということ。確かに、今まで猫背気味だったのが自然と背筋が伸びてるし(伸ばさざるを得ないらしい)、体重は減っていなくてもなんとなくすっきりしたように見えるんです。

不思議ですよね~!

私のぽっこりお腹問題もこの旦那の加圧シャツで解決できるんじゃないかと思って、「1枚ちょうだい~!」と頼み込んで着てみたのですが…。

たしかに、締め付けがキツイのは感じます。サイズ的にはさすがに旦那の方が私よりも大きいので、旦那が感じるほどの強力な締め付けを私は感じていないと思うんですが、それでも、一回り小さい女性の私でも「うわあ、ぴっちぴちだわ!」と実感できるくらいの加圧力があるのは分かります。

最初は「これ、意外といいかも~!体がぽかぽかして効いてる感じがする!」なんて思っていたのですが、ふと気づいたんです。

胸(バスト)部分が、、、ぺっちゃんこ!!

まあ、もう育児もだいぶ落ち着いてきた私の胸がぺっちゃんこになろうが世間的には構わないんでしょうけれど、それでもやっぱり「女」である以上、胸がつぶれてしまうのは100%ナシです!

男性用なので、胸もしっかり締め付けてくれちゃう構造になっているわけなんですね。男性用を着ている私が悪いんですが、このことに気づいて大慌てで脱ぎ捨てましたよ(笑)

逆に考えれば、私の胸がつぶれてしまうくらい強力な加圧力だということが分かりますね!

で、旦那にこれを話したら大爆笑されました…!

この年になると、バストの形をどれだけ保てるかは死活問題なんですよね、いやもう保っていないんですけれど、それでも少しでも抵抗したいんです。

そんなこんなで、やっぱり男性用の加圧シャツは女性は着ちゃダメだと改めて再確認しました。特に、効果が高いと言われる締め付け力が強いシャツは絶対ダメですね。

でも、これで終わっては悔しいので、女性用の加圧シャツを探してみることに。

ところが、男性用はくさるほどいろんなメーカーの加圧シャツがあるのに、女性用ってほとんどないんですね。

やっぱり、女性の複雑な体構造が原因なんでしょう。

締めつけたい部分と締め付けたくない部分がボディに混在しているわけですから、難しいんでしょうね。

…と思ったら、まさに私が探し求めていた理想の加圧シャツを発見!

ウエストや背中・腰部分はしっかりと締め付けて、胸の部分はバストアップするような作りになってるんです。

旦那が買うなら私だって自分専用のを買うぞ!と思ってポチりました(笑)

やっぱり女性は女性用の加圧シャツを買うべきですな!

ご飯を食べるとすぐにお腹が膨れるのが恥ずかしい

上の子が幼稚園時代からの仲良しママ友4人で久々に食事に行ったのですが、子供が夏休みで家にいると、一緒に1日中おやつとかバンバン食べちゃうよね~なんていう食べ物の話ばかり(笑)

確かに、子供たちが学校へ行っているときよりも、おやつの量がまた増えている気がしなくもありません…

せっかくダイエットを決意した矢先にこの有様です。ダイエットは9月からにしようかな笑

 

なんて、笑っている場合でないと感じたのが、この食事会のあと。

久しぶりに集まっての食事会だったので、ちょっと奮発してホテルのランチビュッフェに行ったんです。

主婦×ランチビュッフェなんて、「少しでもたくさん食べないともったいない」「払った金額以上食べないと元を取れた気がしない」みたいな謎な闘争心が働くので、もちろん私たちも会話はそこそこで120分の時間内にどれだけ多く食べられるかに賭けて頑張りました!

休憩してしまうと満腹感におそわれるので、とにかく黙々と、次から次へと皿に盛る。この繰り返しです(笑)

ふだんは食べられないような高級で美味しいお料理も、ランチビュッフェならお得に、しかも好きなだけ食べられるんですからね、ホント年に数回の贅沢です。

私は序盤はお肉や魚料理などのメイン系をひたすら食べて、中盤にご飯系・麺系、そして締めにはもちろんスイーツという王道の攻め。サラダは食べません(笑)、サラダでお腹が膨れてしまうのはもったいないですからね!

という、非常に楽しいランチビュッフェが終了したあと、今度は「おしゃべりタイム」のために近くのカフェに移動したんです。

カフェでとりあえずトイレに入ったのですが(笑)、トイレの大きな鏡に映る自分の姿を見てびっくり。お腹がぽっこり出ていて、まるで妊娠しているみたいな様相です(笑)

まあ、あれだけガンガン食べた直後ですからお腹が出てしまうのは当然のことなのでしょうけれど、それにしても見た目的にヒドイです。全体的にまん丸というよりも、お腹だけぽっこり突き出ているのって、なんだかみっともないですね。。。

みんなのところに戻って「見て見て~、このお腹やばいよね!妊娠してるみたい(笑)」と言ったら、ママ友たちも「私も同じ~」って同調してぽっこりお腹を見せてくれたので、なんだか少し安心しました。みんなそうなんだなーって(笑)

まあ、これは脂肪が急についたというわけではないから、ちゃんと消化されたらへこむ(はず…!)のでそこまで大事ではないかもしれませんが、昔はこんなに食べてすぐお腹ぽっこりなんてことはなかったと思うんですよね。

家に帰って旦那に話したら、「腹の筋肉が弱っているから、食べたらすぐにお腹が出るんだ!今日から毎日腹筋な!」と、自分のことは棚に上げてひどいお言葉をいただきました涙

でも確かに、腹筋は弱っているかも。腹筋どころか体中の筋肉が弱っている気がしないでもありませんが(笑)、腹筋の力が弱ると内臓を支えることができなくなって膨れた胃袋を抑えることができないみたいなんですよね。これって、見た目の問題もありますが、このまま腹筋が弱って行って胃袋が膨れるのをおさえられなくなると、どんどん胃が大きく膨らむようになって肥満まっしぐら!なイヤな予感がビシバシしますよね(笑)

加圧インナー お腹を抑えられるかな(笑)

旦那のダイエット宣言で私もダイエットをしてみることに

旦那がダイエット用のシャツを購入して、痩せる気満々になっているのを見て、私も数年ぶり(7、8年ぶり?)にダイエットをしてみたくなりました。

ダイエットの基本は、食事を減らす&運動をする。

ただ、こうして書き出すと簡単そうに見えますが、実際にやってみようとなると難しいんですよね(笑)

旦那の食事改善に便乗して、私も夜の炭水化物抜きを実践することに。朝と昼は、まあ今までどおりかな(笑)。このへん、どうしても自分には甘くなってしまいますね~。

あとは、できるだけ間食を減らす。

ハッキリ言って、私が10年前よりも太ってきた原因はほぼこの間食にあるんじゃないかと思うんです。

子供がおやつ食べていると、どうしても自分も!という気持ちになってしまうんですよね…

できれば完全に間食を断ちたいんですが、目の前で子供がおいしそうに食べているのを見ると挫折しそうな予感しかしませんので、子供と一緒に食べるおやつのみ少量ならOKということにします。

パートが休みで昼間一人で家にいるときとに、何の気なしにチョコやせんべいをボリボリ食べるのは完全にやめます!

あとは、運動ですよね。

旦那に土日の子供との(半強制的)エクササイズを託してしまった以上、私は何か別の手段を考えないといけません。

ジョギングとかジム通いは、私一人で取り組むにはハードルが高いですし(つまり、すぐやめてしまいそう)、かと言って旦那と一緒にやろうとしても時間的に夫婦揃うのは夜。夜に子供を置いて二人でジョギングやジム通いはさすがに無理ですからね。

というわけで、旦那に「2人でできる運動」を提案してみました。

それは、旦那が帰宅して夕飯を食べたあと、筋トレの時間を設けるということ。

せっかく旦那も「着るだけで痩せるシャツ」みたいなのを買ったんですから(笑)、その効果を最大限に出すために多少の筋トレをしてもいいんじゃないかと提案。

1人でやると挫折しそうだけど、2人でなら続くのでは?というのと、まだ子供が起きている時間なので子供の監視(笑)もあてにしてのことです。

30分くらい毎日筋トレをして、そのあとお風呂に入ってビールを飲んだらすごく美味しいですよね!?(ビールはダイエット的にはダメかな~??)

これなら、無理なく続けることができそうですし、何よりも家族でわいわいできそうなところもいいですよね。子供たちも絶対に「やりたい!」とか言いそうですし(笑)

これなら、私のダイエットもはかどりますし、旦那が買ったおすすめ 筋トレ シャツも無駄にならなくて済みそうです!

旦那がダイエット宣言!何をするかと思ったら…

先日、旦那が会社から帰ってくるなり「おれ、本当にダイエットするわ」といきなりのダイエット宣言。

何があったのか聞いてみると、会社で決定的にショックなことがあったらしいのです。

お昼休みに、ふだん行かない中華屋に入ってお昼を食べていると、ついたてを挟んだむこうの席に同じ部署の部下3人組(20代・男&女)が入ってきたらしいのです。

旦那はついたてに背を向けて座っていたこともあって、部下たちはまったく旦那の存在に気づいてません。旦那も、「昼にとなりの席に上司が座っているなんて分かったら気まずいだろうしな」と思ってあえて話しかけなかったらしいのですが、それがあだとなったんです。

ついたての向こうの部下たちは、最初は、会社とは関係のない話、週末にバーベキューをしたとか、私も来週海に行くんだとか、たわいもない若者らしい話題で盛り上がっていたそうで、旦那も特に気にも留めていなかったようなんです。

ところが、「最近とにかく暑すぎてヤバい」という話題になったとき、その中の女子が「○○課長(旦那)が近づいてくると、周りの温度が3度くらい上がるよね!!笑笑笑 夏はデブ出入り禁止っしょ!!笑笑笑」、そして周りの男子たちも大爆笑…

旦那はそんなネタにされていたことがかなりショックだったようなんです。しかも、そんな話をされたら食べ終わっても「おつかれ!」なんて顔も出せないので、部下たちが帰るまで大きながたいを縮こめながらお茶をすすっていたらしいんです。

まあ、私もこの話を聞いて大爆笑してしまったのですが、本人はいたって真剣です。このままでは、上司としての威厳は保てない(もう保てていないと思うんですが)から、ダイエットをすると息巻いていました。

とりあえず、夏の間に10キロ痩せる(今体重は85キロくらい!)という大胆な目標を掲げているようで、そのための計画をさっそく練りました。

まず、食事はいつも食べていた量の7割程度に抑えて、夜は炭水化物抜き。そして、土日はぐうたら寝ていたのをやめて(やめさせて)、子供の習い事の送迎(自転車)&子供とプールや公園で積極的に遊ぶという計画です。

ジョギングなどの本格的な運動は続ける自信がないのでやらないらしいのですが、まあそれでも体力が有り余っている子供たちと外で遊ぶだけでもかなりの体力を使うので運動効果はだいぶあると思います。

10キロは無理だとしても、5キロくらいなら痩せられるんじゃないでしょうか。

…と、まあここまでは計画としてもなかなかいいんじゃないかと評価していたんですけれど、ダイエット宣言から1週間ほどたったとき、自宅に荷物が届きました。

旦那が何か通販で買い物をしたみたいです。

帰ってきた旦那に荷物を渡すと、「おお!やっと届いた!!」と超うれしそう。

その荷物の正体はというと… なんと、着るだけ 腹筋 効果 シャツ!!だと言うんです笑

そんなシャツあるの!?と子どもたちと爆笑していたのですが、本人はいたって真面目。効果はどう出るか、1か月後が楽しみです!

下町ママの自己紹介

東京の下町に住んではや10年。

旦那と2人の小学生と暮らす40代のママです。

パートをしながら、2人の子育てと家事に奮闘して駆け抜けてきたこの10年ですが、そろそろ少しだけ「自分のこと」にも目を向けたいと思うようになりました。

ダイエットもしたいし、もう少しきれいな肌も手に入れたい!そして、40代に入ってからぐっと増えた白髪もどうにかしたいし、疲れやすくなった体にもエネルギーを取り戻して完全健康体になりたい!

 

今の私に足りないものを数えたらきりがありませんが、足りない方に目を向けるのではなく、「これからどんんどん良くなれる!」というポジティブ思考であれもやりたい、これもやりたい、こんな風になりたいを少しずつ実現していきたいと思っています!