アメリカ人は、歯をホワイトニングするのは常識らしい!

アメリカ人の友達が、私の顔を見て「歯をきれいにしないの??」と不思議そうに聞いてきたことがあります。

なんだか失礼な話だなと思って「いやいや、ちゃんと毎日きれいに歯磨きしてるけど!」と言い返したのですが、どうやら「歯磨きをしているかどうか」ということではなくて、歯のホワイトニングはしないの?という意味で聞いたということでした。

そういわれてみれば、今まであまり「ホワイトニング」とか「白い歯」というのを意識したことはありませんでした。そういうのって、芸能人とか、モデルさんとかが気にすることであって、一般人の私なんかには無縁のことだと思っていたというのが正直なところです。

でも確かに、アメリカ人って歯がすごくきれいな人が多いんですよね。歯並びもそうですし、歯の白さも。日本人よりも、歯の美容?への意識が高いようです。

その友達に聞いてみると、アメリカでは自分でホワイトニングできるキットのようなものが売っているので、それを使ってふつうに自宅でホワイトニングをするんだと言っていました。

そのホワイトニングキットで使われる液体の薬剤はどうやら漂白剤とのこと。今まで全然関心がなかったんで知らなかったんですが、ホワイトニングっていうのは漂白剤で歯を白くするらしいですね。

ただ、日本では、その漂白剤を使ってホワイトニングをできるのは、歯科医さんだけらしいです。アメリカではドラッグストアとかで簡単に手に入るものですが、日本では処方してもらわないと無理みたいなんですね。

ただ、そのアメリカ人の友達は今は日本に住んでいるのですが、通販でホワイトニングキットをわざわざ輸入?して購入して自分でホワイトニングをしているらしいです。

そのくらい、アメリカ人にとってはホワイトニングは日常的な身だしなみみたいなものなんでしょうね。

ホワイトニングで歯を白く保つことは、最低限のマナーみたいなものだよと言っていました。アメリカでは珍しいことでもなんでもないそうです。

日本人というのは、これまでそんなに「歯」の美容を気にしてこなかったような気はします。でも、最近は「審美歯科」みたいなところも増えて、歯医者さんでのホワイトニングをする人も増えているのかもしれないですね。

最近よく通販の広告でホワイトニング用の歯磨き粉を見ることがあります。ドラッグストアでも、ホワイトニング用の歯磨き粉を売っているのを見かけます。日本では歯医者さんで使うような漂白剤入りの薬剤を通販やドラッグストアで売ることはできないので、ようするに普通の歯磨き粉よりも強い洗浄力で歯の汚れをしっかりと落としてくれるというものらしいのですが、そういうアイテムが売れるくらい日本でも「歯を白くしたい」という人が増えてきているのでしょうね。

私も、そのアメリカ人の友達に教わって、自宅でのホワイトニングに挑戦してみようかな~という気にはなりました!
あわせて読むとおすすめ>>>>>ホワイトニング 自宅 通販

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です